21 初期使用

初期使用 2円エゾユキウサギ 4月1〜4月4日

発行日は、平成26年3月3日でありながら、郵便料金の値上げが平成26年4月1日からであったので、実質4月1日が初期使用と考えられる。それ以前の使用例は、貴重であるがその特殊な利用に価値があるかといえば、個人的には疑問に思う。

下は、葛飾h260401 18-24   渋谷h260402 18-24

   浦安h260403 12-18         狭山h260404 12-18

   

 

 

 

 

JUGEMテーマ:切手

 

  • 2018.03.11 Sunday
  • 20:39
http://stamp.happystudylife.com/?eid=36
21 初期使用

初期使用 80円ハト 

平成切手80円ハトは、平成19年10月1日に発行されました。しかし、それまで80円カワセミの時代が長く続いたためか、なかなか初期使用が見つかりません。(私の場合)

今回の切手は、機械和欧文印でh25.10.25 18-24 です。実逓便でもっと発行日に近いものが出てくればまた紹介しましょう。

JUGEMテーマ:切手

 

 

  • 2018.03.07 Wednesday
  • 21:23
http://stamp.happystudylife.com/?eid=34
21 初期使用

初期使用(発行3カ月以内) 電子郵便

 

 電子郵便切手には、昭和59年10月1日に発行された スピード500円と、昭和60年8月1日に発行されたネットワーク500円の2種類しかありません。電子郵便切手は、電子郵便(レタックス)のための切手ではあるが、一般の郵便にも使用することができた。

 今回の電子郵便切手 スピード500円は、一般の郵便に使用された例である。

 秋田・神宮寺 櫛形印 s59.12.? 12-18 電子郵便切手スピード500円 

 

JUGEMテーマ:切手

  • 2017.08.18 Friday
  • 20:32
http://stamp.happystudylife.com/?eid=13
21 初期使用

初期使用 ニホンジカ10円

 

ニホンジカ10円の発行は、昭和47年2月1日となります。この発行日から、あまり月日を経ないで使用されたものが初期使用と呼ばれます。私の感覚では、人為的に作られた初日印やその満月印も魅力的ではありますが、それ以後の実逓便の初期使用の方が数は少ないのではないかと考えるのです。初期使用の楽しみ方の一つです。

 今回のニホンジカ10円は、ハガキに使用されており発行目的どおりの使用だと考えます。発行1か月以内であれば十分初期使用とといえるのではないでしょうか。

 熱田 和文機械印 s47.2.21 18-24(キロボックスより) 

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 21:21
http://stamp.happystudylife.com/?eid=9
21 初期使用

初期使用 ソメイヨシノ10円

 

 ソメイヨシノ10円の発行は、昭和36年4月1日となります。この発行日から、あまり月日を経ないで使用されたものが初期使用と呼ばれます。私の感覚では、人為的に作られた初日印やその満月印も魅力的ではありますが、それ以後の実逓便の初期使用の方が数は少ないのではないかと考えるのです。初期使用の楽しみ方の一つです。

 今回の10円は、混貼なので、本来の目的の使われ方とは違うのでしょうが、発行2日後というのはかなり貴重といえるのではないでしょうか。

 小田原 櫛形印 s36.4.4 前8-12 

  • 2017.08.14 Monday
  • 22:34
http://stamp.happystudylife.com/?eid=8
1