13 櫛形印

鉄郵印 宮崎都城間 郵便番号宣伝(6次) c625 郵便配達員とナンバーくん 

 

 

鉄郵印は、 郵便車両の中で、郵便物に押された消印。
駅前や駅構内のポストに投函された手紙等を回収し、鉄道郵便車内に持ち込み、処理したもの。

消印の月は不明瞭ですが、切手の発行がs48.7.1なので陰影から9月と判断できます。

宮崎都城間 鉄郵印 s48.9.21 上一 郵便番号宣伝(6次)c625 郵便配達員とナンバーくん

 

最近 「鉄郵印」に関して参考になるサイトを見つけたので紹介します。

北奔南走 スタンプとラベルの資料室

  • 2017.09.04 Monday
  • 08:29
http://stamp.happystudylife.com/?eid=30
13 櫛形印

鉄郵印 福島秋田間 s58.3.5 上三 60円梵鐘

 

 

鉄郵印は、 郵便車両の中で、郵便物に押された消印。
駅前や駅構内のポストに投函された手紙等を回収し、鉄道郵便車内に持ち込み、処理したもの。
今回の消印は、私としては詳しくないのでもう少し勉強してから記事を書けるとよいと考えています。

櫛形印の鉄郵印 福島秋田間 s58.3.5 上三 60円梵鐘 満月印

  • 2017.08.24 Thursday
  • 21:27
http://stamp.happystudylife.com/?eid=19
13 櫛形印

初期使用(発行3カ月以内) 電子郵便

 

 電子郵便切手には、昭和59年10月1日に発行された スピード500円と、昭和60年8月1日に発行されたネットワーク500円の2種類しかありません。電子郵便切手は、電子郵便(レタックス)のための切手ではあるが、一般の郵便にも使用することができた。

 今回の電子郵便切手 スピード500円は、一般の郵便に使用された例である。

 秋田・神宮寺 櫛形印 s59.12.? 12-18 電子郵便切手スピード500円 

 

JUGEMテーマ:切手

  • 2017.08.18 Friday
  • 20:32
http://stamp.happystudylife.com/?eid=13
1