14 ローラー印

広島中央 平成に入ってからの直線式和文ローラー印

JUGEMテーマ:切手

 

現在のローラー印は、斜線の仕切りとなっています。その前までは、写真のような直線式が使用されていました。収集のため、参考にさせていただいているブログ「 ポストスタンプブログ 」によりますと、

 ”斜線区切りは、平成2年10月1日から全国の1291普通局で配備されたと。丸型印と比較しますと非常に多いのですが配備本数が1本程度しかなく、しばらくは旧来の直線式も併用されたようです。従って平成5〜6年の直線式和文ローラー印は比較的多く見かけます。”とあり、

 今回の私の収集は、満月印でもなく、たぶんそれほど珍しくないと考えます。平成7年以降のものを見つけたら、そのうち紹介しましょう。

広島中央 h5.12.10 迦陵頻伽120円(茶) キロボックスより

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 11:50
http://stamp.happystudylife.com/?eid=10
Comment
Send Comment