21 初期使用

初期使用(発行3カ月以内) 電子郵便

 

 電子郵便切手には、昭和59年10月1日に発行された スピード500円と、昭和60年8月1日に発行されたネットワーク500円の2種類しかありません。電子郵便切手は、電子郵便(レタックス)のための切手ではあるが、一般の郵便にも使用することができた。

 今回の電子郵便切手 スピード500円は、一般の郵便に使用された例である。

 秋田・神宮寺 櫛形印 s59.12.? 12-18 電子郵便切手スピード500円 

 

JUGEMテーマ:切手

  • 2017.08.18 Friday
  • 20:32
http://stamp.happystudylife.com/?eid=13
Comment
Send Comment